理事長挨拶

rijicho

社会福祉法人 杏樹会
理事長 大久保秀男

 

杏樹会は、平成10年に設立された、特別養護老人ホーム、老人デイサービスセンター、ホームヘルプサービス事業、居宅介護支援事業、保育園などの事業を展開する社会福祉法人です。

総ての施設、事業の運営を行っていく上での基本理念は、「利用者が主体である」ということです。

社会福祉法人の施設や事業をご利用になる方々は、いわゆる社会的弱者であり、何らかの人的サポートを必要としている訳ですから、ご利用になる方々が、常に快適で、安全で、安心してご利用いただける施設、事業の運営を行っていくことが何より大切と考えています。

そのためには、施設、事業所の機能的な充実を図ることはもとより、職員の資質向上に努め、地域や行政、福祉、医療関係機関等との連携を密にしていくことが重要であり、ご利用いただく方々に、より質の高いサービスを提供させていただくことに全力を傾けていく所存です。

「杏樹会を利用してよかったね。」と何方にも言っていただける施設、事業運営を行っていくことが、私たちのモットーです。

また、職員が働きやすい職場環境の整備にも力を入れており、ワークライフバランスの推進に今後も取り組んでまいります。